パーマについて | 髪質改善【美髪整形】が人気の美容室 allfect-allfine alpha hair salon(アルフェクトーアルファイン アルファヘアサロン)

パーマについて

こんにちは!姪浜店土本です!!

今回はクリスマスや、年末年始に大人気のパーマスタイルについてです!
知ってるようで意外と知らない?パーマの種類やパーマをかける際に気をつけること、その後の手入れなどなど解説をしていきたいと思います!!

“そもそもパーマとは何か??”
パーマとはパーマネントウェーブの略称で、毛髪に化学反応を用いて人工的に形状を記憶させ、水などに濡らしても形の崩れない半永久的な髪型のことです。

“パーマの種類について”
次にパーマの種類について解説していきましょう!!パーマは大きく分けて「ゴールドパーマ」と「ホットパーマ」の2種類に分けられます。

“コールドパーマ”
一般的に美容室でパーマとよばれるものは「ゴールドパーマ」になります。

こちらのパーマは濡れた際に動きが出るパーマです。男性の方は比較的にこちらのパーマが多いです

こんな感じです

なのでスタイリングする際は少し濡れた状態でスタイリングするか、オイルなどでスタイリングするとコールドパーマを活かすことができます。

こういうロッドを使って巻いてパーマを作っていきます。
“ホットパーマ”
こちらは名前の通り、熱を加えることによりパーマの形状を記憶させるパーマです。

よく聞くのはデジタルパーマと呼ばれるものです。コールドパーマとの違いは使う薬剤と加熱するという点です、コールドパーマは液体の薬剤を使いますが、デジタルパーマはクリーム状の薬剤を使用します。

そして、濡れた時に形がはっきりしやすいコールドパーマと逆で乾いている時に形がでます。

こういった感じになります!!

そしてこういったロッドを使います。

この時点で違いがよく分かりますね。

“パーマをかける際に気をつけなければいけないこと”
コールドパーマはあまり強い薬がない為、縮毛矯正やストレートパーマをしている髪にはかけることができません。

薬の力のみでパーマをかけていくので、パサついた感じに見えてしまいます。

その為、痛んでいる髪の毛や乾燥してている髪の毛にはコールドパーマは向いているとは言えません。
ダメージは少ないですが乾燥しやすいといえます。

ホットパーマはこれもコールドパーマとは逆で薬のパワーが強い為、何度も何度もデジタルパーマをかけるのは髪の毛によくはありません。

しかし、パーマをポイントで前髪にかけたりしたり、毛先にパーマをかけてあげることで朝のスタイリングがとても楽になり忙しい方にはとてもおススメといえます!

皆さんも、正しい知識をもってこの冬は是非パーマをかけてみましょう!!

それではまた次回〜👋

修復系ヘアケア商品

美髪整形コース