健康的な髪を保つために | 髪質改善【美髪整形】が人気の美容室 allfect-allfine alpha hair salon(アルフェクトーアルファイン アルファヘアサロン)

健康的な髪を保つために

こんにちは、allfect大橋店です!

今回の美髪の豆知識は健康的な髪を保つために必要なこととは?です。

最近、髪の毛が細くなったとか、ハリがなくなったと感じているなどをお客様からご相談される場合がありますがそれは、髪の栄養不足が原因かもしれません。

髪の毛は、生えてきてから成長期→退行期→休止期を経て抜けていきます。

人によって差はありますが、成長期はおよそ2~6年、退行期は2週間、休止期は3~4カ月程度だといわれていますが、このことをヘアサイクルといいます。

日本人の髪の本数は平均して約10万本前後といわれており、このヘアサイクルから計算すると、1日で80~100本程度が自然に抜けてしまい、新しい髪が生え変わってくるわけです。

ただ、この通常のヘアサイクルが、男性ホルモンの影響やストレス、喫煙、頭皮のトラブルなどの影響を受けてしまうと、成長しきっていない毛髪が抜けるということに繋がります。

これが恒常的に起きると、いわゆる薄毛の原因になります。

ただし、ヘアサイクルの途中で脱毛しても、新たに健康な髪の毛が生えてくるのであれば、それほど問題ではありません。しかし、新しく生えてきた髪が不健康で、細かったり、コシがなかったりする場合があるのです。その最大の原因は、血行不足による栄養不良です。

髪は、頭皮の毛根にある毛母細胞が分裂することによって作られます。その毛母細胞には、毛乳頭が橋渡しをしてタンパク質や酸素が運ばれます。運送するのは血液、通るルートは血管です。なのでその血液の流れが悪くなってしまうと、新たに生えてくるべき髪の材料も、細胞分裂するための燃料も足りなくなるというわけです。

抜けた後に健康な髪の毛を生やすにはどうすればいいのでしょう?

先ずは頭皮の血行を良くすることをお勧めします。そのために先ず気を付けるのは、ストレスのない生活を送ること。精神的なストレスは毛細血管を縮め、血行を阻害します。

十分な睡眠、適度な運動を心がけ、さらに血管を収縮させるタバコは控えましょう。

また、頭皮がコチコチに凝り固まっていると、血行が悪くなります。シャンプー時などにはよく頭皮を動かしてマッサージすることなどもお勧めします。

頭や手には頭皮の血行を促進するとされるツボがありますので、それを意識するのもいいでしょう。育毛トニックや育毛剤の使用を考えても良いかもしれません。

このほか、シャンプーを見直したり紫外線対策をしたりして頭皮トラブルを防ぐ、血糖値に気を付けて血液がドロドロにならないようにするなど、日ごろから気を付けるべきことは数多くありますので、みなさんも健康な生活習慣や日頃のケアの見直しで美髪を取り戻しましょう!

修復系ヘアケア商品

美髪整形コース