梅雨前に気になる湿気と対策 | 髪質改善【美髪整形】が人気の美容室 allfect-allfine alpha hair salon(アルフェクトーアルファイン アルファヘアサロン)

梅雨前に気になる湿気と対策

こんにちは!姪浜店です!

季節は春も終わりの頃、夏に向けてもうすぐなのですが、気になるのが梅雨!!

湿気が多くなるこの時期に知っておきてたいことをご紹介します!

まず、なぜまとまらないのか
湿気による髪の悩みは、髪の水分バランスが大きく崩れスタイル崩れがおきやすくなります。

つまり、くせ毛の悪化です。

梅雨時期のまとまらない原因は、湿気による髪(くせ毛)の水分バランスの変化がポイントです。

梅雨の時期は、家の中だけでなく髪にも悪影響です。

梅雨前の5月の湿度は平均60%に対して、梅雨時期である6月〜7月では湿度の平均が75%まで上がっているという数値になっています。つまり、髪の水分量も変化します。

お風呂上がりの髪の水分量は30%〜乾いた髪は5%ほどが湿気によって、水分量が5%から上昇してしまうために、常に濡れいてる状態になってしまいます。

温度は5月と6月ではそれほど差がないのに湿度は大きく変化がある梅雨、髪に大きな変化をもたらします。

髪というのは、通常10%〜15%の水分があります。そして、シャンプー時には30%まで上昇します。つまり、湿度が高いと、髪内部は10%〜25%の水分量が変化し不安定な状態になります

湿気が高いと髪へ水分が吸い込まれて、髪が膨張してまっすぐな状態を保てなくなります。

ブローで髪をまっすぐにしても水分量が変化して、まとまりが悪くなったり、スタイリングした後でもペタっとボリュームダウンしたりという症状になります。

梅雨で髪がまとまらない原因
・湿気によって髪の水分量が不安定
・水分バランスが崩れてくせ毛がひどくなる
・時間が経つことで髪の水分量が変化する
これらによって、いくらスタイリングを頑張ったとしても、すぐにまとまらなかったりしていしまうのです。

そこで今回僕がご紹介したいのはいくつかあるのですが今回僕がご紹介したいのがこちら

縮毛矯正、美髪整形
1番簡潔で早く解決するならばやはり縮毛矯正ではないでしょうか?

つゆの悩みというのは結局のところは湿度の高さからのくせ毛なのですから、くせ自体を矯正すると悩みは解決します。

ただデメリットも存在します、それは「ナチュラル感に欠ける」「ダメージになる」ということです。

全体にしっかりと矯正
全体にゆるく矯正
部分的に矯正
前髪だけ矯正

こんな感じがおすすめです。
矯正はコストと梅雨後のスタイル変更が大変ですが、とても楽チンになります!!

今私たちの店では矯正とは別に美髪整形というメニューもやっており、そちらもオススメです

ビフォーがこちら

そしてアフターが

矯正でなくてもここまで綺麗にすることが可能です!

正しい知識をつけて、ことしの梅雨の時期を乗り越えましょう!

修復系ヘアケア商品

美髪整形コース