頭皮のたるみについて

こんにちは、アルフェクト大橋店です!

今回の美髪の豆知識は『頭皮のたるみついて』です。

人間の肌は頭皮から顔まで1枚でつながっているため、顔と同様に頭皮も同じでたるんでしまいます。

頭皮がたるむ原因としては「加齢による頭皮の筋肉の衰え」「頭皮の皮膚の衰え」「紫外線などによる頭皮の乾燥」「血行が悪い、ストレスや睡眠不足」「食生活、ホルモンバランスの乱れ」など沢山のことがきっかけとなってきます。

頭の皮膚の構造は顔と同じで、頭皮内でバネのような役割をしているコラーゲン、エラスチンといった物質が変化し、筋力も歳をとるにつれて、低下していきます。筋肉は皮下脂肪の下にあり、働きが落ちると皮膚を支える力が弱まります。
そのため、頭皮がたるむにつれて顔もたるみ、しわやほうれい線の原因にも繋がってしまいます。

また、コラーゲンの細胞が破壊されたり保護機能が弱くなったりすることで水分や栄養分が蒸発するからです。その主な原因は生活習慣から起こるもので、太陽の紫外線による肌の乾燥、睡眠不足や偏った食生活、過激なダイエットなどを続けると、代謝がどんどん衰えて細胞の補修力が下がっていってしまいます。では何を重点的に行うのかと言いますと、第一に保湿を行うことをお勧めいたします。頭皮が乾燥している状態が続くと皮脂の分泌が多くなり、酸化を早めてしまうからです。

保湿で筋肉の衰えによるたるみは改善できませんが、たるみの予防策としては十分意味があります。

頭皮は顔の肌と同じ構造ですが、厚みや必要な成分が異なるため、頭皮専用の保湿アイテムを使いましょう。コラーゲンやヒアルロン酸などの水溶性の保湿成分が配合されたローションによる保湿とホホバオイルオリーブオイルなどのオイルを使う方法もあります。
また、紫外線対策は、たるみだけではなく、スキンケアやエイジングケアにも欠かせないですよね。
紫外線のピークは5月~9月で、午前10時~午後2時といわれていますが通年行うのが理想です。

私達、美容師が一番お勧めするのはご自宅で頭皮のマッサージを行って頂くことです。滞ったリンパや血行の流れを良くし、むくみをとって、頭皮の隅々に栄養分を運べるようになります。美容室にご来店の際にヘッドスパなどを行うのもとても有効だと思います。日頃のお手入れをこまめに行って健康な頭皮の状態を保つことにより、抜毛の減少や健康な髪が生え易くなりますので今のうちから是非、始めてみてくださいね!
頭皮もケアや予防などを行うことにより、進行を遅らせることが出来ますので今からでも是非、行ってみてください!


最後にひとつマッサージをご紹介!

【顔全体のたるみに効果的なマッサージ】

頭部全体をまんべんなく指圧して揉みほぐしましょう。摩擦ではなくもみほぐす意識で行います。

額と生え際の境目から頭頂部へと進みます。そして、頭頂部から首と頭の境目に進みます。

両手5本ずつの指の腹全体を使って、「痛気持ちいい」くらいの程良い指圧で約3秒以上ずつ押していきます。

ぜひお試しください!