頭皮トラブル、かゆみについての原因と対策

こんにちはallfect大橋店です。

今回の美髪の豆知識は季節の変わり目に良くお客様から耳にする頭皮のかゆみについてです。

頭皮のかゆみとして考えられるのは、頭皮に雑菌が繁殖して炎症を起こし、その部分がかゆみとして現れます。基本的には、この理由が一番多いのですが、かゆみが発生する原因は他にも色々とあります。頭皮も皮膚の一部なので、合わないシャンプーやトリートメントを使うと炎症を起こす事があります。

病気などでもかゆみは起こります(病気の場合は医師の診断をお勧め致します)頭皮のかゆみの原因として多いのが、頭皮の乾燥です。頭皮の乾燥は、シャンプーのしすぎによる皮脂の取り過ぎや、エアコン、乾いた風に当たる事など様々なことが原因で起きてしまいます。頭皮はこれらの様々な環境の影響で、顔よりも先に乾燥しています。頭皮が乾燥した場合は顔と同じで保湿することが一番の改善策となります。

頭皮が傷つく最も多い原因は洗髪にもあります。しかし、洗髪をしないと頭皮に皮脂が溜まっていきますので、この皮脂が雑菌にとっては格好の餌食となってしまい、雑菌が繁殖する原因となってしまいます。洗髪をきちんとやっているつもりでも、洗髪方法を間違ってしてしまうと、結局かゆみを発生させる原因のひとつとなってしまいます。熱いお湯で髪を濡らしてから洗髪、シャンプーを手にとって直接頭皮に塗ってから泡立てる、爪を立ててゴシゴシと洗う、シャンプーやトリートメントなどのすすぎが足りず頭皮に残っている、これらの原因で頭皮に傷や、かゆみなどの影響が有りますので注意してみられて下さい。

頭皮のかゆみの原因は普段使っているスタイリング剤などにもあります。使っている間はかゆくならなくても、スタイリングをしてシャンプーした後はかゆくなる、という方はスタイリング剤が落ちていない可能性があります。ワックスなどのスタイリング剤は、地肌までしっかり洗わないと汚れを落とすことができません。スタイリング剤の汚れが頭皮に残ってしまうと毛穴や小さなキズに入り込んでしまい、かゆみなどの炎症を起こします。耳の裏など、普段そこまで意識して洗わない部分もしっかりとシャンプーしてみてください。

シャンプー中は以上のことを意識して行うこと、時間を置かずにドライヤーで髪を乾かしてあげること、日頃のケアと生活習慣などの改善などでかゆみは予防することが出来ますので、参考にしてみられて下さい。担当のスタッフにも気軽に聞いて頂けると、直接アドバイス致しますので宜しくお願いします。

修復系ヘアケア商品

美髪整形コース