頭皮ケアについて

頭皮ケアについて!

こんにちは!アルファイン小笹店です^^

普段から髪のお手入れはされてると思いますがまずは頭皮のケアが大事なのはご存知でしたか?

髪が綺麗な方は頭皮まで清潔にされてます!まずどんな頭皮がいいのか。

青白い頭皮が健康な頭皮です!黄色は少し危ない。赤は危険です。

紫外線を浴びたことによって炎症を起こしている場合や、頭皮の血行が悪くなっている場合には、

頭皮が部分的に赤くなります。

頭皮の血行が悪くなって赤くなっている場合は、

抜け毛につながることがあるので、早めにケアをする必要があります。

薬剤で染みたり痛くなったりと頭皮にも色があるんです。

頭皮に汚れがあると太い髪が生えにくかったり匂いがしたり嫌なことだらけです。

そこで!ヘッドスパをおすすめしたいと思います。

頭皮の汚れをとるクレンジングで汚れを落とし炭酸泡の力で浮かせマッサージをすることで

頭皮に刺激を与え頭痛なども解消してくれます!

頭皮が赤い場合、その赤みは血液の色ではなく新陳代謝が悪くなった頭皮の色なのです。

頭皮が赤い状態だと頭皮の血行が悪くなりフケやかゆみ・痛み・抜け毛の原因になってしまうのです。

頭皮が疲れていると、「髪がパサパサする」「髪のボリュームが減る」などの

トラブルが起きやすくなってしまいます。

髪に関する悩みの根本のほとんどは頭皮にあります。

そのため頭皮環境を良くすれば、美しい髪が手に入ります。

しかし逆に言うと、頭皮の環境が悪いとどんなに髪の表面をケアしていても美しい髪は育たないのです。

頭皮の血行促進することで不純物や老廃物を皮膚の外に排出することができ、

新陳代謝が活性化され、血流を良くし、凝りや痛みの原因を解決することができます。

つまり、頭皮環境を良くすることでくすみが改善でき、アンチエイジング効果が期待できるのです。

また、頭皮と顔の肌の構造はほとんど同じですが、頭皮には顔の肌に比べて皮脂腺や汗腺が多いので、

皮脂汚れが溜まりやすく、定期的な頭皮ケアが必要です。

皮脂汚れが溜まると頭皮が硬くなり、たるみの原因となってしまいます。

その頭皮のたるみによって顔にシワができてしまうこともあります。

そのため、頭皮環境をよくすることは肌のしわ予防にもなるのです。

頭皮や髪を傷めないような方法でシャンプーとブラッシングをすること、

自分の頭皮や髪には合わない刺激の強いシャンプー剤を使わないことが大切です。

頭皮が黄色の方は女性に非常に多いです。

首·肩コリや眼精疲労、抜け毛や薄毛、細毛や白髪などのトラブルが起きやすくなります。

赤色同様マッサージで頭皮の血行を促進しコリをほぐすことで改善を目指します。