髪の色とヘアスタイルの関係性。

こんにちはallfect大橋店の今福です!
今回の美髪の豆知識は「髪の色とヘアスタイルとの関係性について」です。
自分にとって、どんな色が似合うのか?そんな疑問を思われたことはないですか?
そこで次の項目(肌、瞳、唇、イメージ)で一番近いものを選んでみて下さい。
✔︎肌の色は?
①色が白く黄色がかっている・透明感がありツヤっぽい肌
②色白ではないが黄色がかっている・マットな肌質
③比較的色白でピンク系の肌・ノーマルな肌質
④ピンク系の肌で色白またはすごく色白で青白い
✔︎瞳の色は?
①柔らかい印象の明るいブラウン系
②濃いめのダークブラウン系
③ソフトな印象の暗めのブライン系
④はっきりした黒系
✔︎唇の色は?
①明るいオレンジ系のピンク
②くすみのある濃いオレンジ系のピンク
③薄いピンクまたは赤紫系・濃い色ではない
④深みのある赤または赤黒い・血色が悪く見える
✔︎ご自分の印象、雰囲気は?
①可愛らしい感じ・明るくキュート・若く見られる
②落ち着いた雰囲気で大人っぽい・派手な印象もある
③控えめで上品さがある・涼やかで優雅な雰囲気
④シャープでカッコイイ・強さがある・個性的な印象
選んでみられた結果で似合う色や、ヘアスタイルのご参考になればと思います。
①が多い方は、いくつになっても若々しい印象が特徴です。
似合う髪色は「赤みがない明るめブラウン」や「オレンジや黄みによった明るめのブラウン」でツヤのある仕上がりが似合います。
この髪色にすることで、肌の透明感が出て、より若々しさやキレイ度をアップすることができます。髪型も重いロングよりは軽さや動きのあるショートからミディアムロングが雰囲気によく合います。
②が多い方は、シックで大人っぽい印象が特徴です。
似合う髪色は「赤みのない落ち着いた濃いめのブラウン」「オレンジや黄みによった落ち着いたブラウン」でマットな質感が肌とよく馴染みます。
この髪色にすることで、肌や顔立ちとマッチして、美しさやゴージャスな雰囲気が高まります。髪型もショートカットよりはロングでボリュームのある髪型が似合います。
③が多い方は、上品で清潔感があるのが特徴です。
似合う髪色は「赤みのある自然なブラウン」「ピンクや赤みを感じさせるブラウン」です。
明るすぎず、暗すぎないカラーにすることで、上品さや清潔感を際立たせることができます。ショートでもロングでも似合いますが、奇抜なヘアスタイルは避けた方が良いです。
④が多い方は、シャープでカッコよく個性的なのが特徴です。
似合う髪色は「ツヤのある黒髪」「赤みのある深めのブラウン」「赤みを感じさせるブラウン、アッシュ系」です。
明るさは、暗めがおすすです。また明るくするならシルバーなどかなり明るめのカラーもお似合いです。ショートでもロングでも似合いますが、ふんわりしたシルエットよりタイトなストレートヘアでかっこよさを出しましょう。
この髪色にすることで肌にツヤを与えて、顔立ちをシャープでキリッとした雰囲気にし、独特な個性を出すことができます。
是非、皆さんも新しい発見をしてみられては如何でしょうか?
各店スタイリストが責任持って担当させて頂きますので、ご相談お待ち致しております♪

関連記事

  1. ヘアオイルの効果や使い方、タイミングについて

  2. 本当に正しい?シャンプーの洗い方。

  3. 毛周期にみる、白髪になる原因とは??

  4. オートシャンプーについて。

  5. 正しい頭皮ケアについて

  6. カラーシャンプーについて。

ヘアカタログバナーカラー特集パーマ特集モデル募集


最高級修復系シャンプー&トリートメント