ヘアカラー後の嫌な臭いを消す

IMG_2715

ヘアカラー後に嫌な臭いはありませんか?

ヘアカラーをした後、家でシャンプーとトリートメントをした後に髪の毛を乾かす時に感じる嫌な臭い。人によっては臭わない人もいるようですが、気になる人もいるのでは?

どうしてもヘアカラーはアルカリ性なのでアルカリ独特の臭いはあります。ヘアカラーの仕組み上、酸化染料を使用しているので、行程で髪の中に残るアルカリの臭いや反応臭が原因の場合が多いでしょう。

基本的には乾いている時は分かりにくく、髪が濡れた時や乾かす時にその臭いは感じます。

 

美容室でできるたった1分の行程で解消できる!?

これはカラーリングの後に行う別の行程になるので、市販のカラーであるホームカラーと言われるものには付いていません。

臭いの原因である残留アルカリを除去することによってほとんどの臭いは無くなります。さらにアルカリ除去をすることでカラーでアルカリ性になっている状態から酸性に戻すことができます。

酸性に戻ることでカラーの退色を防いでくれたり、髪がツヤツヤになり手触りが良くなったり、トリートメントの効果が持続したりします。

 

ちゃんとしている美容室は意外と少ない?!

この行程をするだけで臭いが無くなり、退色を防いでくれてツヤツヤになり、トリートメント効果も持続するのに、この行程をしていない美容室もあります。もちろんしている美容室もたくさんあります。

それはサロンのコンセプトによりけりだと思いますが、この使用する薬剤にもコストがかかるのでやらないサロンがあるのだと思います。

 

もちろん無料でしています。

allfect-allfine groupではカラーリングの行程に含まれる施術になっていますので、当店でカラーをされるすべてのゲストに提供しています。

 

 

 

サロンリストはこちら
薬院店バナー 大橋店バナー 大野城店バナー 小笹店バナー 姪浜店バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です